アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
いつでも持ち運べる

仏教徒にとってとても大切な数珠という仏具は、異世界からの悪いものが憑依しないように自分を守ってくれる、厄除けの力を秘めています。ですから、あの世に接触することのある霊前に立つときには必ず装着することが必要だと、日本においては文化として教えられています。この大切な仏具は、時には念珠と呼ばれることもあります。
自分自身の宗教観は一旦置いておいて、和を尊重する日本においては必ず数珠は必要なもので、ひとつは必ず所有しておくことが社会人としてのマナーだといわれるほどです。
そして、信心深い人にとっては欠かすことができない大切な仏具であるということも見逃すことはできません。精神的な弱みに付け込んでくる悪いものを寄せ付けないために、精神的に強くしてくれる数珠や念珠はとても大切なものです。

■現代社会では日常的に持ち歩くのが恥ずかしい
念珠や数珠は、現代の洋装文化においては衣類と今ひとつフィットしない部分があります。また、現代人の価値観において念珠を日々持ち歩いている姿は、宗教めいたものを感じて一線を引かれる原因になる可能性もあります。
常に身につけて歩くことによって魔除けの力を得ることができるといわれている仏具でありながら、それを持ち歩くことに違和感を生じざるをえないのが、現代の社会状況です。
そこで活用することができるようになっているのが、腕輪の形で利用することができる簡略化された製品です。仏具としての姿は殆ど残しておらず、珠の数も少ないとはいえ、これはれっきとしたお守りです。
かなり簡略化されてカジュアルな仕上がりになっているため、現代社会では日常的に持ち歩くのが恥ずかしい念珠や数珠も、腕輪という形になることでかなり持ち歩きやすくなっています。

■期待できる効果は同じどころか、更に広がっている
念珠や数珠を持ち歩くことによって得られる効果は、厄除けや魔除けとしてのお守りの効果です。それに対して、簡略化される形で生まれた腕輪の場合はもっと多様な意味を持っています。
期待できる効果は同じどこか、さらに広がっていることが大きな特徴で、悩み多き現代人にとっては宗教的な要素よりも、悩みを解決することができるお守りとしての存在意義が生まれています。
結果として、本来の仏具としての形式とは大きく変わったのが腕輪上の念珠や数珠です。これを装着することは、現代人の心の不安を取り除き、活力を得られる源になります。

オススメリンク

仏具に見えない外見

念珠や数珠を簡略化した腕輪は、従来の仏具と同じような厄除けの…Read more

注意する点

念珠や数珠の腕輪を利用するときに心に留めておきたいことは、葬…Read more

関連リンク

    注意する点

    念珠や数珠の腕輪を利用するときに心に留めておきたいことは、葬祭用でない点です。簡略化されていく仲で、本来の仏具...

    Readmore

    仏具に見えない外見

    念珠や数珠を簡略化した腕輪は、従来の仏具と同じような厄除けの効果を期待できるといわれています。それでいて、仏具...

    Readmore

    大きな簡略化と効果

    念珠や数珠は、腕輪の形をとるにあたって大きな簡略化と効果の期待値が変化しています。もともと僧侶が利用してきた本...

    Readmore